感想ノート

  • 新着順

なんか、間違いでは2回送ってしまって、すみませんでした。(ノ_<)

KOINAさん 2019/12/18 18:35

はじめまして!KOINAです。「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたから」とても、
素晴らしかったです。「夜が明けたら一番に君に会いに行く」がとても好きで、漫画と書籍化を手に取らせていただきこの本を見つけた時、同じ人だという思いでこの「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたから」を買いました。特攻隊の彰に想いを寄せた百合の心の辛さや苦しさ
そして、戦争について学生目線から書かれていてとても分かりやすく、百合の気持ちに何度も共感しました。共感してしまったからこそ、ラストでは1ページ1ページが涙が止まらず
空に散る花と、彰が死んでしまうことを表しているだろう言葉には哀傷し、
百合への思いを書いた手紙は、本当に号泣でした。
まっすぐで正直な百合だからこそ思う、特攻隊としての役目を果たす彰に対しての思いが
胸に響き、感動しました。
このあの夏の光に中で、君とまた出会えたからでの、イジメのシーンでは、正直な百合だから
イジメを止めることができ、死というのを身近で感じ、大切な人を失ったからこそ死とい言葉に激怒したんだろうと思うと、私も彰を思い出し。また、感動…という何回泣かせるんだ!みないな感じでした。(^^)
最後に長くなってしまいましたが、とてもいい作品をありがとうございました。
これからの活動、応援しています。

KOINAさん 2019/12/18 18:32

はじめまして!KOINAです。「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたから」とても、
素晴らしかったです。「夜が明けたら一番に君に会いに行く」がとても好きで、漫画と書籍化を手に取らせていただきこの本を見つけた時、同じ人だという思いでこの「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたから」を買いました。特攻隊の彰に想いを寄せた百合の心の辛さや苦しさ
そして、戦争について学生目線から書かれていてとても分かりやすく、百合の気持ちに何度も共感しました。共感してしまったからこそ、ラストでは1ページ1ページが涙が止まらず
空に散る花と、彰が死んでしまうことを表しているだろう言葉には哀傷し、
百合への思いを書いた手紙は、本当に号泣でした。
まっすぐで正直な百合だからこそ思う、特攻隊としての役目を果たす彰に対しての思いが
胸に響き、感動しました。
このあの夏の光に中で、君とまた出会えたからでの、イジメのシーンでは、正直な百合だから
イジメを止めることができ、死というのを身近で感じ、大切な人を失ったからこそ死とい言葉に激怒したんだろうと思うと、私も彰を思い出し。また、感動…という何回泣かせるんだ!みないな感じでした。(^^)
最後に長くなってしまいましたが、とてもいい作品をありがとうございました。
これからの活動、応援しています。

KOINAさん 2019/12/18 18:32

この、小説を読むきっかけは、日部星花さんの照会にあったことでした。
読み出しは、おっ😃‼一目惚れか😁❗なんて軽い気持ちで、読み始めましたが、読み進めるうちに、ただならぬ気配を感じるようになりました。
 百合さんが、特攻隊の過去の現実に対し、自分がその場にいたかののうな、反応には驚きました。また、陰湿ないじめに対する、百合さんの凄まじい気魂に、驚愕しました。文章を読んでいるだけで、迫力が伝わってきました😲❗。
また、涼くんの話になりますが、親が子供の夢を奪ってしまうという、大きな問題にも、言及されていますね。確かに、親の主張は、事実でありおおむね正論すが、子供の気持ちを考えずに、押し付けてもうまくはいかないでしょう。具体策は、私もわかりません。
 百合さん、本当に心が綺麗ですね。現実を見据えたうえで、真っ向勝負これでは、誰でも惹かれますよ❗
 もう一つのテーマは、命の重さと戦争の悲惨さがテーマですね。
 今の平和な、日本、しかしそれは、当たり前であってそうではないことに、気がつかつかされました。しかし、一方で戦争の中でも人間の温かさが、大きくうつりました。
 物語は、百合さんが、戦争時代にタイムスリップしたことが明らかになり、涼くんが、彰さんの生まれ変わりという、衝撃の事実が明らかになって、物語は、ここまでになっていますが、今後の二人幸せな、未来があるとよいですね😊。

やすべえさん 2019/12/15 20:39

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。
を読んで一番好きな本になりました。買ってよかったと思いました😄
何回も泣いたし、何回も心が痛くなりました。今を大切に生きよう 今を精一杯生きよう そう思いました
あの夏の光の中で、君と出会えたから。
この話もとても面白くてよかったです!

ganahiroさん 2019/11/17 16:02

こんばんは♪初めまして!
汐見さんの本は何作品か読ませてもらいました!
そしてとても気に入ってしまったのが
学校の図書館で借りて読んだ
「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」です。
1回読んだ後、また読みたくなり
何回も何回も読み返してしまいました。
とても泣ける話で大好きです♡
あとがきを読んでいたら
続編があるということが分かり、
野いちごをインストールして
読みました。続編もとても最高の話でした!
また、こんな話を書いて頂けたらなと思います!
これからも応援してます!

紗夜♔さん 2019/09/28 21:13

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。を前に本屋さんで見つけて購入し、話に惹かれて後戻りが出来ず、1日で読み終わってしまったのを今でも覚えています。
何度も読み返しては号泣してしまって家族に引かれていました(笑)
そんな大好きな作品に続編があると知り、すぐに野いちごをインストールして
また1日で読んでしまいました(笑) 今回も最高でした。夏衛先生の本、ハマってしまって発売されている本を全て購入してしまいました(笑)最新刊、楽しみにしています!!

れーな.さん 2019/06/18 17:41

初めまして!
いつも汐見さんの作品を読ませていただく度に大号泣しています。
「夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく」で初めて汐見さんの作品を読ませて頂いてから大ファンで「だから私は、明日のきみを描く」に続いて、やっと見つけた「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら」も今回読ませて頂きました!
正直で真っ直ぐな百合と、いつも優しく穏やかな彰のやり取りに毎回心が温かくなりました。
特攻隊員目線のリアルな気持ちなどが書かれていて胸が痛くなる場面もありましたが、過去に日本で本当に起きていたことなのだと改めて実感しましたし、戦争とはこんなにも人1人の命を軽く扱ってしまうものなのだと悲しく思いました。
最後の方の、彰を見送る場面や特攻資料館での手紙の場面では涙が止まらず、とても感動しました。
私はまだ高校生ですが 私と変わらないくらいの男子が命を懸けて繋げてくれたこれからを大切にしたいとこの作品のおかげで思えました。
読み終わった後にあとがきで続編があると知り、さっそく読ませて頂きましたが、続編では百合が"戦争"を語る場面で 心が じわぁっと熱くなり、また本作と一緒に読み返したいと思っています。
いつも汐見さんの作品には心を動かされ、私にとって 心が辛くなった時にそっと帰れて心を浄化できる存在ようにもなっています。
綺麗事ばかりを書くのではなく、共感できる苦しみなどもリアルに書かれているので、読む度にその都度、新しい感情が生まれるのを楽しみに読ませて頂いています!
いつも素敵な作品をありがとうございます!
汐見さんの作品を読ませて頂けて本当に幸せです!これからも応援しています!

purpleloveさん 2019/04/14 01:00

あの花は私が初めてスターツ出版文庫に出会えた作品でした。
何故かわからないけど、すごく惹かれて、気がついたら手に取っていました。
すごく面白くて、今回もこの続編を見られて本当に嬉しいです。
面白かったです!!

くりあぱいんさん 2018/12/23 12:15

「あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。」を読み、最後のあとがきで続編があることを知りました。
どちらの作品もとても感動しました!!
人物の感情や、その場面の風景などが言葉から想像できて、自分が本の中に入ったかのように、読みいってしまいました。
汐見さんの作品がとても大好きです!
これからも頑張ってください!
応援しています!!

KEI626さん 2018/10/20 20:23

あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。も読みました!もうラストが感動して感動して泣きまくってしまいました!気になって続編を読んでみると素晴らしくって最高です!!(^^)!
百合の真っ直ぐな気待ちがいいと思いました。
素晴らしい作品でした!
これからも頑張って下さい!すごく応援してます!

星空0505さん 2018/06/17 22:45

お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
あの花~とあの夏~の両方を読んでくださり、とても光栄です。
成長した百合の姿までご覧いただけて嬉しいです。
温かいご感想ありがとうございました!

作者からの返信 2018/09/03 13:05

素晴らしかったです!
感動しました!
感想ノートを開いてみると、すごい丁寧な感想の数々で、このような素晴らしい作品を放置してしまっていた自分に恥ずかしくなりました。
百合が『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』のときのような、泣き虫の一面が少しばかり現れたのが、とても印象的でした。
「死」について熱くなる百合に、戦争を通しての成長が感じられて、感無量でした。
涼くんが夏休み前に引っ越すくらいなら、夏休みに入ってからのほうがよかったのに、と考えていたのが、百合に会えたから、と夏休み前に引っ越すことに対して心情が変わったのも、すっと府に落ちました。
俺たちは夢を見て、その夢を叶えるために、諦めずに努力しつづける義務がある。
涼くんのこの心情がとても胸に響きました。
改めて、素晴らしい作品を読ませていただき、ありがとうございました!

湧水 そうまさん 2018/03/25 22:20

湧水そうまさん、ツイッターのほうでもサイトでも応援くださって本当に光栄です。ありがとうございます!お返事が遅くなってしまい、大変申し訳ありません…。
あの花が咲く丘で~は私にとって初めての書籍ですし、内容も非常に思い入れがありまして、なのでそのように言っていただけて本当に嬉しいです。
そして、タイムスリップして戦争を体験した百合が、現代に戻ってどのように変わったか成長したかまで描きたくて続編を書いたので、百合の成長を感じ取っていただけてほっとしました。
本編続編ともに読んでいただき、本当にありがとうございました!

作者からの返信 2018/05/08 11:07

続編もよみました!
汐見さんが書いた作品は、上手く言えないんですけど、何て言うか心に響くような感じで、自分までその世界に入ってるような不思議な感覚でした。語彙力なくて上手く伝えられないんですけど、本当にいい話だったということが、伝わればいいなと思います。
これからも、素晴らしい作品待ってます!
文庫本の方も買いたいんですけど、もうないですかね?

白龍……さん 2018/04/24 20:53

お返事おそくなってごめんなさい!本編に引き続き、続編まで読んでくださってありがとうございます。
あたたかいご感想のお言葉、ありがとうございます。心に響くなんて…とても嬉しいです!
書籍のほうはスターツ出版文庫から出ておりまして、もう二年前なので置いていない本屋さんもあるかもしれないですね…。置いてある店もあるんですが。曖昧なお返事でごめんなさい!
読んでくださって本当にありがとうございました。

作者からの返信 2018/05/08 10:50

夏衛さん。
私は、あの花とあの夏と夜が明けたら、読みました!
もう全部何回も読んで、泣いちゃいました!
すごくいいお話でした!!
これからも待っています!

ひ~よこんさん 2018/03/09 18:35

両方とも読んでくださって、ありがとうございます!
個人的に大切な作品なので、とても嬉しいです。応援のお言葉、本当に励まされます。
ご感想ありがとうございました。

作者からの返信 2018/03/20 18:01

レビューにも同じ内容を投稿させていただきました。
『夜が明けたら、いちばんに君に会いに行く』を書店で購入し熟読をし、本編『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』の存在を知りそちらも購入させて頂きました。『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』は、初めて小説で涙を流した作品です。私自身が中学3年生で戦争について学習していたものの、百合さんのようにあまり学校が好きではないため、真面目に勉強をしていませんでした。しかし、百合さんがたくさんの暖かい人と出会い変わっていく姿、国のために、大切な人のために自らの命を惜しまない特攻隊の方々のお話を読むうちに、「学べる幸せ」、そして「生きる幸せ」を感じました。「仕方ない」と諦めずに、今の時代に生まれた幸せを日々噛み締めて生きていこうと思います。これからも応援しています。素敵な作品を生み出してくださり、本当にありがとうございました。

なぁゆ。さん 2017/10/28 18:37

なぁゆ様

レビュー、ご感想ありがとうございます!
まず、夜が明けたら~を読んでくださり、ありがとうございます。熟読ですか、嬉しいです!
そして、あの花~もあの夏~も読んでくださったということで、本当に光栄です。どれも自分にとってとても大切な作品で、それを丁寧に読んでくださったことが文面から伝わってきて、本当に嬉しくなりました。
あたたかいご感想のお言葉、ありがとうございました!!

作者からの返信 2017/10/31 13:06

『あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。』は、彰と百合の話がとても泣けました。この本のおかげで、戦争がどんなに苦しくて悲しくて大変なのかを、改めて考えることができました。
百合のまっすぐな思いがとても心に響きました。彰は特攻隊員として、戦争に出ていかなければならなくて、とても悲しかったです。百合の、彰を思う気持ちがとても優しくてすごく良かったです。
この本を読んで、戦争なんてなくなってしまえばいいとすごく思いました。戦争のせいで特攻隊員や、関係のない人たちまで巻き込んでしまうことがとても憎いです。大切な人を戦争で失うことがどれだけ苦しいのかがよく分かりました。
特攻隊員である彰は、初めから死を覚悟して生きていたけど、百合と出会って、死にたくない、この人を守りたいと思えるようになっていったところがとても心に残っています。百合は、そんな彰を助け出したいととても強い思いがある、心の優しい子だなと思いました。
百合のように、真っ直ぐに思いを伝えられるような心の優しい人になりたいと思うことができました。
とても感動する、素晴らしい作品でした!
本当にありがとうございました!!

可愛い読書姫さん 2017/05/12 23:42

お返事が遅くなってしまい、すみません!
ご感想をありがとうございます。

とても丁寧に読んでくださったのが伝わってきました。本当に戦争も特攻も二度と起こってほしくないことですよね。私も経験したことがないので想像するしかないですが、大切な人が戦地に行くのを見送るのは、言葉にできないほど辛いことだと思います。同じように感じでいただけて嬉しいです。
そして、ひねくれ者の百合のことを、優しいと言ってくださり、嬉しかったです。ありがとうございます!

本当に、本作を読んでくださり、ありがとうございました。

作者からの返信 2017/05/21 21:43

繭穂さま

お礼が遅くなってしまい、申し訳ございません!
本編、続編ともに読んでくださり、素晴らしいレビューと温かいご感想までくださり、本当にありがとうございます。
この作品を書くにあたって、戦時中の生活を色々調べたりして、現代は本当に恵まれているのに自分は甘えて過ごしているなと実感しました。
そんな思いを伝えたくて書いた作品でもあるので、繭穂さんの感想を読ませていただき、伝えたいことを分かってくださって嬉しくなりました。
本作を読んでいただき、本当にありがとうございました!!

汐見 夏衛さん 2017/02/25 19:34

私はこの本があったからこそ、また戦争の人の気持ちをしっかり考えることができました。
今の人々は昔の事なんか気にせず、嫌いなごはんなんかすぐに捨てて。という時代です。ほんとに哀しいです。私は彰と百合、戦争に生きた人たちが叶えられなかった戦争がほんとに憎いです。ましてや特攻隊は意味がなかったと聞いて、若い命を散らすだけだったんだと思うと、胸が本当に痛いです。
今これだけのごはん、出会い、幸せに恵まれてることを忘れないで、生きていきたいです。
こんな素晴らしい物語を書いてくださり、本当にありがとうございました!!

繭穂さん 2017/02/20 00:40

星光輝さま

書籍版を購入いただいたとのこと、本当に光栄です!
そして続編まで読んでくださり、とても嬉しいです。
星光輝さんが求めていた作品になれているかは分かりませんが、少しでも楽しんでいただけたのなら幸いです。
とても励まされました、これからも執筆がんばれそうです!
ありがとうございました。

汐見 夏衛さん 2016/12/21 23:47

本編を書店で買い、続編読ませていただきました!普段はあとがきまで読まない私ですが、とても感動し、あとがきまで見て続編があることを知り、続編読ませていただきました!!
私は戦争の時代へのタイムスリップの話を前から読んでみたいと思ってました。
とても感動して号泣してました!!
今回この作品を読んで、また、続編まで読ませていただきました!!
これからも作品作り頑張ってください!!
応援してます!

星光輝さん 2016/12/21 19:29

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop