いつか、眠りにつく日

作品番号 762593
最終更新 2017/05/10

いつか、眠りにつく日
[原題]いつか、眠りにつく日
恋愛・青春

264ページ

総文字数/71,724

■□■□■□■□■□■□■□■□

6作目です

今回は、久々に
「青春ジャンル」です

感想ノートや

レビューいただけると

励みになります!

■□■□■□■□■□■□■□■□

『第8回ケータイ小説大賞』

大賞&進研ゼミ中学講座賞を授賞しました
これは、夢なのか、、、

応援してくださった皆様のおかげです!

書籍版発売させていただきました。

追加エピソードが増えたり、
ラストが大きく変わったりしてます。
書籍版もよろしくお願いします。

こちらは加筆修正前のものとなります。

皆様、本当にありがとうございます!

2014年3月25日 単行本発売

2016年4月28日 スターツ出版文庫 発売
(縦書き&全編改編)

2019年6月25日 単行本を文庫化 新装発売

2019年6月28日 「いつか、眠りにつく日2」
スターツ出版文庫 発売

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:ひつじ雲*゜さん
忘れられないお話でした

私も小説を書いているのですが、こんな話が書けたらいいなとこんなにも心から感じた綺麗で素敵なお話は初めてです。
1番最後の1文でとても切なくなって、蛍ちゃんがこの後どうなるかを想像して心が痛くなりました。
このお話は文庫本を買って何度も読み返そうと思います。

2019/11/23 18:00
★★★★★
投稿者:ま、ほのさん
過去最高に泣けた。

ほんとに切なかった・・・😢
泣ける。身近にいる人を大切にしたいと思った。
生きていることの大切さとかいろいろ考えさせてくれた。絶対読んだ方が良い作品です!!

2019/05/18 15:46
★★★★★
投稿者:❤️ショコラ❤️さん
心に響く

強く生きていきたいと思いました。

最初はどうなってしまうんだろうかと不安もありましたが、蛍ちゃんとクロが2人で未練を解決していくところがわたし的には好きでした。

衝撃のラストでわたしもまさかの涙をしてしまいましたが、蛍はこれからもきっと今まで以上に強く優しく生きていくんだろうなと思いました。

2019/03/28 12:23

この作品の感想ノート

いつか、眠りにつく日の書籍を本屋さんで見てその題名から伝わる不思議な感覚や可愛い表紙から、一目惚れして即買いました!!

待ちきれなくて家に帰りながら読んでました(〃'▽'〃)
実際に読んでみるとほんとにほんとに面白くて切なくて、すぐに一回読み終わって
もう一回読んでみたら色んなことが更に伝わってきて、色んな立場からの想いが凄くリアルで

このアプリを知ってもう1回読んで
また泣いてしまいました‪( •̥ ˍ •̥ )‬

少し書籍と違うけど、私はどっちも好きです( •̤ᴗ•̤ )♡
覚えてない方が幸せなのか、
覚えてる方が心の支えとなるのか
私にはわからないけど、どっちにしろいい展開だったと感じることが出来たんです

こんなに素敵な作品を届けてくださって
本当にありがとうございますヽ(;▽;)ノ
これからも応援してます(〃 'д'〃)و

Pothosさん
2019/10/21 16:58

とても切なく、かなしく、命の重みを考えさせられる作品でした。弱い私は、多分もし大切な人たちが死んだと分かれば、自分もついていきたくなると思います。残された側の辛さはとてつもなく大きいので。すべての記憶を失った最後の蛍はこれから現実を知って、どう生きていくのかが気になります。

2019/09/09 19:04

続きが気になり、外出先のpcで読んでしまった(レビューを書けない)ので、改めて感想を書かせていただきます。
この作品はとにかく深く、心に刺さる。ネタバレを防ぐために敢えて深く言及しませんが、ハートにくるものの量がすごいです。
是非皆さんにオススメしたい名作です。

ながるさん
2019/08/20 16:32

この作品のかんたん感想

すべての感想数:2,922

書籍化作品

この作品をシェア

pagetop