いつかキミが消えたとしても

作品番号 1648560
最終更新 2021/10/04

いつかキミが消えたとしても
恋愛・青春

178ページ

総文字数/ 70,185

高校2年生の舞はクラスメートたちからイジメを受けていた。


1人で暗く寂しい学校生活を送る中、転校生がやってきた。


それは体が大きくて威圧感のある男子生徒だった。


自分とは仲良くなれなさそうな人だ。


そう、思っていたけれど……。


「青木航です。よろしくお願いします」


そう名乗る彼は、昔舞がイジメから救ってあげた男子生徒だった……。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop