ウォンテッド・イン・カゲ~この世界を救ったのは勇者でも賢者でもなく影の者だった~

作品番号 1684478
最終更新 2022/12/27

ウォンテッド・イン・カゲ~この世界を救ったのは勇者でも賢者でもなく影の者だった~
異世界ファンタジー

4ページ

総文字数/ 9,699

 ダーク異世界ファンタジーここに開幕
あらすじ
国の勇者たちは魔人たちと戦い誰一人欠けることなく王都に戻ってきた。
処刑場には護衛官たちに銃を向けられた薄汚い男がいる。
勇者たちは笑い、王族、貴族たちは不服そうな顔をして男を眺めていた。
薄汚い男は唇を噛みしめ怒りに満ちたような、それでいて疲れきったような表情をする。
何かをささやいた瞬間銃声が鳴り響く、それと共に笑い声が溢れかえっていく…

…ある王族の少年はこの日常に違和感を覚えた。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop