僕の愛おしき憑かれた彼女

作品番号 1682335
最終更新 2022/11/28

僕の愛おしき憑かれた彼女
青春・恋愛

117ページ

総文字数/ 67,260

あらすじ
家が隣同士であり、幼なじみの春宮彰と三鈴砂月。互いに恋心を抱きながらも、幼なじみという居心地の良い関係から、なかなか踏み出せない。
また砂月には、他の人にはない、ある特異体質がある。それは、この世のモノではない魂に、憑かれてしまうこと。春宮神社の跡取り息子である彰は、恋する砂月のために、憑かれた彼女の為に奔走する。 

じれじれキュンキュンの淡い青春ラブストーリー

※画像はフリー素材です

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop