八月のツバメ

作品番号 1678127
最終更新 2022/09/18

八月のツバメ
青春・恋愛

12ページ

総文字数/ 18,138




 運命とは、まるで真昼の雷のように突然で、夢のように儚いものである――。

 八月の河川敷。俺は、神様が産み落としたツバメと出会った。
あらすじ

主人公・律は五年前に亡くなった恋人を忘れられずに日々を過ごしていた。そんなとき、夏の河川敷で、つばめという家出少女に出会う。

行く宛てのないつばめを見捨てられず、律とつばめ、そして野良猫と奇妙な同居生活が始まるが……。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:6

この作品をシェア

pagetop