世界の果てまで追いかけて

青春・恋愛

鈴谷なつ/著
世界の果てまで追いかけて
作品番号
1671505
最終更新
2023/09/19
総文字数
97,781
ページ数
46ページ
ステータス
完結
いいね数
6
世界の果てまで追いかけて
  〜〜初恋カンタービレ〜〜

『それで、俺、萌に聞いてほしい話があるんだけど』
「なあに?」
『帰ったら言う』
「電話じゃ言えない話?」
『うん。あー、というか、電話ではしたくない話って感じかな』
「同じじゃない?」
『全然違うよ』

甲子園のプリンスと呼ばれるようになった幼馴染、陸。


「さっきの話」
「ん?」
「好きな人にしか優しくしないっていうの、本当だから」
「…………矢吹くんの言う好きな人って」
「特別な人のこと。その他大勢じゃなくて、彼女になってもらいたいって思う相手のことな」

一緒に部活を頑張ってくれている駿介。


萌が最後に選ぶのは……?


つづきはこちらへ!
→ https://novema.jp/book/n1717958
あらすじ
雨宮萌の幼馴染、速水陸は甲子園のプリンスと呼ばれている。萌と陸は昔、バッテリーを組んでいたが、ある事件をきっかけに萌は野球を辞めてしまう。
その後萌が出会ったのは、学年の人気者、矢吹駿介だった。

『好きだよ。萌のことが、ずっと前から』
『俺が今まで出会った中で一番って言ってもおかしくないくらい、変わってて、…………そんで優しい』

青春が詰まった三角関係のラブストーリー!

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:てるさん
ネタバレ
最高の作品
レビューを見る

2023/10/27 10:37
★★★★★
投稿者:秋乃 兎月さん
ネタバレ
世界の果てまで夢を追いかけて……。
レビューを見る

2023/10/15 19:09

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:16

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop