十年の初恋に終止符(ピリオド)を。

作品番号 1649870
最終更新 2021/10/13

十年の初恋に終止符(ピリオド)を。
青春・恋愛

35ページ

総文字数/ 27,851

ランクイン履歴:

総合:61位(2021/10/23)

青春・恋愛:35位(2021/11/30)



ずっとずっと大好きだった。

幼稚園の頃から私の初恋はスタートしていて、それ以来、彼以外を好きになったことは一度だってなかった。

私の初恋は、これからもずっと続いていくのだと思っていた。

 ──そう、思っていたのに。

きみと私の距離は近いようで
意外と遠いものだった。


あらすじ
幼稚園児の頃からずっと幼馴染みの倉田翔平(くらたしょうへい)のことが大好きだった主人公の山下美菜(やましたみな)。毎朝、一緒に登校することが幸せで、翔ちゃんの隣は自分の居場所だと思っていた。そんな矢先、突然「彼女ができた」と翔ちゃんに告げられる。だけど、諦めたくなかった美菜は翔ちゃんを奪い返そうと奮闘するけれど……?

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

感動しちゃいました🥲

2021/12/20 20:09

切なく、後の展開が気になって本当に面白いなと思い、
感想を書かせていただきます……!

自分の知らない好きな人の面があるのを知ることも、
好きな人に彼女がいることも、とんでもなく辛いことなのに、
それが10年も想い続けた相手、というのは作者さん鬼だなと感じました。

ですが、それを振り切って、涙ながらに新しい道を歩んでいこう、
という主人公に心を打たれました。

続編が出るとするなら、そこでみなちゃんに幸せになってほしいと思います……!

2021/11/09 20:36

この作品のひとこと感想

すべての感想数:70

この作品をシェア

pagetop