紫陽花

作品番号 1629266
最終更新 2021/04/06

紫陽花
恋愛・青春

2ページ

総文字数/ 830


最初で最後の恋をした。

けれど相手は幼なじみに想いを寄せ、幼なじみのその人は私に想いを寄せていた。

結婚をすれば、子どもを産めば、きっと気持ちは変わるだろうと思った。

目次

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop