一途に好きなら死ぬって言うな

作品番号 1607208
最終更新 2020/06/30

一途に好きなら死ぬって言うな
恋愛・青春

19ページ

総文字数/ 128,103

ランクイン履歴:総合16位 (2020/07/01)

小学生の頃出会った女の子は、後に幽霊として語られるようになった。
兎ヶ丘小学校の飼育小屋には幽霊がいる。その噂話が広まるにつれ、鬼塚香澄は人を信じなくなっていた。

高校二年生の九月。香澄は、不思議な雰囲気を持つ男子生徒の鷺山と出会う。二人は神社境内の奥で転び、不思議な場所に辿り着く。
それはまもなく彼らにやってくる未来の日。お祭りで事件に巻き込まれて死ぬのはどちらかと選択を迫られる。
迷わず自分が死ぬと告げた鷺山。真意を問えば「香澄さんが好きだから」と突然の告白が返ってきた。
超マイペースの変人な鷺山を追いかけ、香澄はある事実に辿り着く。

兎ヶ丘町を舞台にはじまる十六日間。
すべてのものが繋がる最終日、二人が辿りついた未来とは。

*全19章 6月29日完結予定
*1日3回更新(9時,15時,21時)

***

登場人物

・鬼塚香澄(おにづかかすみ)
 兎ヶ丘高校二年B組。帰宅部。クラスではあまり喋らない一匹狼

・鷺山悠人(さぎやまゆうと)
 兎ヶ丘高校二年C組。帰宅部。クラスでは遠ざけられているマイペース変り者。


・藤野なな(ふじのなな)
 兎ヶ丘高校二年B組。剣道部。旧道に家がある。明るい陽キャラ女子

・古手川遙(こてがわはるか)
 兎ヶ丘高校二年B組。美術部。祖父を尊敬している。正義感強く面倒見がいい。

・篠原 渚(しのはら なぎさ)
 兎ヶ丘高校二年C組。剣道部。騒がしいいじられキャラ。素直じゃない。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:6

この作品をシェア

pagetop