底辺冒険者だった俺がくじを引いたら領主になってしまった件

作品番号 1592207
最終更新 2020/03/05

底辺冒険者だった俺がくじを引いたら領主になってしまった件
ファンタジー

4ページ

総文字数/ 4,330

ランクイン履歴:総合47位 (2020/08/26)

冒険者になって10年、全てを諦めていたのに急に運が回ってきた!
あらすじ
エディ・ロンバルは、とあるギルドに所属している万年Fランク冒険者である。毎日、薬草摘みや町の厄介事に汗水流している。そんな彼の楽しみは国が主催する宝くじを買う事。ある日買った宝くじがまさかの大当たり!大金ゲットかと思いきや景品はまさかの土地の所有権!?これは長年真面目にコツコツ生きてきた男が報われる話である。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop