セルロイド・ドール ~花枯れの杜奇譚 1~

作品番号 1574938
最終更新 2019/09/23

セルロイド・ドール ~花枯れの杜奇譚 1~
ファンタジー

18ページ

総文字数/9,860

ランクイン履歴:総合66位 (2019/09/23)

春。夏。秋。冬。

四季の狭間は、ひどく衝動に駆られる。

誰かを。誰でも。欲しくなって、飢えて。

抑えが利かなくなるあたしを

由伊はひとときも離さず、鎮める。

声にならない声を上げ続けて、あたしは狂う。

壊れる。呑まれる。

どこかしこも、足の先まで由伊に絡めとられても。

まだ。だめ。ああ。このまま。

おねがい、あたしをころして。





あらすじ
石動の里が絶え、五百有余年。変わらずに杜(もり)はそこに在った。氷凪の不老の血を受け継ぐ、ひなせと由伊にも兆候が現れ、二人は人ならざる者へと変わってゆく。理(ことわり)を外れて生きる二人の哀切の物語・・・・・・。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop