【黄昏の恋人】~この手のぬくもりを忘れない~

作品番号 1571818
最終更新 2019/09/29

【黄昏の恋人】~この手のぬくもりを忘れない~
恋愛・青春

72ページ

総文字数/47,745

それは、

おぼろげな
記憶の欠片《カケラ》。

黄昏色に染まる世界。

踊る街の灯り。

そして、

泣きたくなるくらいに温かい、

あなたの手のひら――。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

毎夜、繰り返し見る夢に秘められた真実。

失われた記憶の向こう側にあるものは?

女子高生×幼なじみ

異世界トリップ

現代学園ラブ・ファンタジー

2019/08/25 連載開始

あらすじ
高校三年生の優花は、三年前の交通事故以来『誰かと逃げる夢』を繰り返し見ていた。不意打ちのファーストキスの相手が幼馴染の晃一郎だと知ったその日、優花の運命は大きく動き出す――。 

失われた記憶の向こう側にあるのもは? 

現代学園を舞台に繰り広げられる、心に傷を負った女子高生とそれを見守る幼馴染の織りなす、恋と友情と切ない別れの物語。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop