想いのカ・ケ・ラ

作品番号 1554422
最終更新 2019/09/24

想いのカ・ケ・ラ
恋愛・青春

61ページ

総文字数/81,320

俺が中学2年になった時に出会った少女、阪南神子

初めて会った時は、どこか近寄りがたい雰囲気だったが、今では互いの話をし合うような仲になった

 そんな彼女は、何度か騒動に俺を巻き込んだ

その度に、お前らしいと呆れつつも結局騒動が解決するまで付きっきりだった事もあったと思う

 いらないお節介もあった、割り込んで余計に悪化させる事もあった

でも、楽しくなかったらと言われたら否定する。共有する友達だってできた。そして、何より彼女がいたから

 それが、俺達の青春だったからだ


2019.1.15 完

※本作品は野いちごで掲載されていた『想いのカ・ケ・ラ』を加筆修正の上でノベマ!に再掲載されたものです。
あらすじ
中学2年の始業式、江口昌宏は阪南神子と出会う。

彼女は突飛的な行動を起こし、他の生徒から避けられていた。

昌宏も、彼女の行動に最初は辞意していたが……。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop