傷つけたくない 抱きしめたい

青春・恋愛

汐見 夏衛/著
傷つけたくない 抱きしめたい
作品番号
1303938
最終更新
2017/02/14
総文字数
168,668
ページ数
303ページ
ステータス
完結
いいね数
129
ランクイン履歴

総合22位(2021/11/21)

青春・恋愛14位(2021/11/19)

ランクイン履歴

総合22位(2021/11/21)

青春・恋愛14位(2021/11/19)

傷つけたくない、苦しめたくない

君を


守りたい、救いたい

君だけは


何もいらない、欲しくない

君さえいればいい


だから、触れたくない

だけど、抱きしめたい


ごめん、愛してる



【レビューありがとうございます】
春野苺さま/氷月あや様
小粋 優心さま

あらすじ
ずっと休んでいたクラスメイト、遠藤雪夜が突然学校にやってきた。

でも、彼はなぜか美冬にだけひどく冷たい態度をとる。

内気な美冬はどうしようもなく困惑していたけれど、先生からの指示で雪夜と一緒に勉強会をすることになり、共に過ごすうちにどんどん惹かれていった。

でも、彼はどこか美冬との間に一線を引いたままで……

雪夜が必死に守ろうとしている秘密とは――

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:小粋 優心さん
ネタバレ
優しい人達の物語
レビューを見る

2016/09/11 16:16
★★★★★
投稿者:馳月基矢さん
廃墟の教会に、切なさの調べが重なって
続きを見る

何かとても大切なことを忘れている。 高校生になって充実し始めた日々の中で、美冬は気付いた。 知っているはずのことを思い出せない。 知らないはずのものを大事にしている。 読み進めるごとに、美冬の消えた記憶、雪夜の背負った十字架の謎が明かされていきます。 クラスメイトの嵐や梨花の明るさと強さに背中を押されながら、悲しみに向き合う美冬の心の成長が、胸に残りました。

2016/09/11 00:37

この作品の感想ノート

はじめまして!!作品最後まで読ませていただきました!!見つけるのが遅くなってしまって惜しい気持ちです。

大切な人のために自分をどこまでも痛めつけて苦しめる雪夜の優しさがとにかく切なかったです

美冬と雪夜は、綺麗な名前だということもあり、すごく透明感のある人達だなと思いました(上手く説明できなくてすみません、、、)

2人に幸あれ!!



これからも応援しています!!

2024/04/22 20:39

Ichigo様

ご丁寧にありがとうございます!
いただいたレビューもご感想も心にばっちり焼きつけてありますので大丈夫です!( ・`д・´)
いつも応援していただいて本当に感謝しております。
体調は最近はばっちりです!いちごさんも風邪にはお気をつけくださいね♪
ありがとうございました!

2016/11/26 22:50

pink。さま

こんなにも長い作品を、最後まで読んでくださって本当にありがとうございます。

切なくて悲しいけど、優しくて温かい気持ちになれるような作品が書ければいいなあ、と思っていたので、pinkさんのお言葉がとても嬉しかったです。

次回作も読んでいただけるのでしょうか……恐縮です。ご満足してもらえるように頑張りますね!
ありがとうございました!

2016/09/23 23:27

この作品のひとこと感想

すべての感想数:301

汐見 夏衛さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop