2022年5月発売のスターツ出版文庫

「明日、雨が降ったら死のう」
――でもあの日、君は私の生きる理由になった
この雨がやむまで、きみは優しい嘘をつく
この雨がやむまで、きみは優しい嘘をつく
発売日:
2022/05/28
定 価:
660円(税込)
此見えこ /著
イラストレーター:三湊かおり
あらすじ
母子家庭で育った倉木は、病気の妹の治療費のために野球をやめ、無気力に生きていた。そんなある雨の日、「あなたを買いたいの」とクラスメイトの美少女・春野に告げられる。彼女は真顔で倉木の時間を30万円で買うと言うのだ。なぜこんな冴えない自分を?警戒し断ろうとした倉木だが、妹の手術代のことが浮かび、強引な彼女の契約を受け入れることに…。しかし、彼女が自分を買った予想外の理由と過去が明らかになっていき――。ラスト彼女の嘘を知ったとき、切ない涙が溢れる。痛々しいほど真っ直ぐで歪な純愛物語。
著者コメント
こんにちは、此見えこです。本作は、元クラスメイトの女子に、30万円で1週間分の時間を売ることになった男子高校生のお話です。梅雨の近づく時期に発売となりますが、本作でも雨がたくさん降ります。雨の日に始まった、お金でつながったふたりのちょっといびつな恋の行方を、見届けていただけますように。
1年に4回しか目覚めない難病の少女に恋をした――。
一瞬しかない君の命を僕が繋ぎとめるんだ
すべての季節に君だけがいた
[原題]一週間ごとに季節が巡っていく世界で、彼女は生きている。
すべての季節に君だけがいた
発売日:
2022/05/28
定 価:
715円(税込)
春田モカ /著
イラストレーター:タダノなつ
あらすじ
「延命治療のため、年に4週間しか起きていられませんがよろしくお願いします」という衝撃の一言とともにずっと休学していた美少女・青花が禄の前に現れた。あることがきっかけで彼女と放課後一緒に過ごすことになり、お互い惹かれあっていくが…。「大切な人がいない世界になっていたらと思うと朝が怖いの――。」今を一緒に生きられない青花を好きになってしまった禄。青花の病状は悪化し、新しい治療法の兆しが見え長い眠りにつくが、彼女にある悲劇が起こり…。ただ一緒に時を過ごしたいと願う2人の切なすぎる恋物語。
著者コメント
春田モカです。この度、『すべての季節に君だけがいた』を発売して頂くことになりました。自粛生活が続き、季節が一瞬のように過ぎていってしまうように感じる中で、思い浮かんだ2人のお話です。懸命に季節を駆け抜けた2人の話を、最後まで見届けて頂けたら嬉しいです。男性主人公の長編を描くのは初めてだったのでとても新鮮で、私にとっても大切な作品となりました。よろしくお願いします。
平凡な看護師が後宮に転生して…
カタブツ冷徹皇子の病を治すため、偽りの妃に!?
後宮医妃伝~偽りの転生花嫁~
[原題]後宮雪華医伝~偽りの転生花嫁~
後宮医妃伝~偽りの転生花嫁~
発売日:
2022/05/28
定 価:
737円(税込)
涙鳴 /著
イラストレーター:漣ミサ
あらすじ
平凡な看護師だった白蘭は、震災で命を落とし、後宮の時代へ転生してしまう。そこで現代の医学を用いて病人を救ってしまい、特別な力を持つ仙女と崇められるように。噂を聞きつけた雪華国の皇子・琥劉に連れ去られると、突然「俺の妃となり、病を治せ」と命じられて!? 次期皇帝の彼は、ワケありな病を抱えており…。しかし、琥劉の病を治すまでのかりそめ妃だったはずが、いつしか冷徹皇子の無自覚天然な溺愛に翻弄されて――!? 現代の医学で後宮の病を癒す、転生後宮ラブファンタジー。
著者コメント
こんにちは、涙鳴です。タイトル変わりまして、『後宮医妃伝~偽りの転生花嫁~』を書籍化していただきました。皇帝になるべく奮闘するワケありクール皇子を中華風異世界に転生した主人公が医術で支えながら、共に歩んでいく姿を楽しんでいただけたら嬉しいです。
巫女の許嫁は天界でも恐れられているイジワルな龍神様
「俺の嫁に来い」強引な求婚に翻弄されて…⁉
龍神様の求婚お断りします~巫女の許婚は神様でした~
[原題]龍神様の神隠し~その求婚、お断りします!~
龍神様の求婚お断りします~巫女の許婚は神様でした~
発売日:
2022/05/28
定 価:
693円(税込)
琴織ゆき /著
イラストレーター:ななミツ
あらすじ
神を癒す特別な巫女として生まれ、天上の国で育った・真宵。神と婚姻を結ばなければ長く生きられない運命のため、真宵に許婚が決められる。なんと相手は、神からも恐れられる龍神・冴霧。真宵にとって兄のような存在であり、初恋の相手でもあった――。「俺の嫁に来い、真宵」冴霧からの甘美な求婚に嬉しさを隠せない真宵だったが、彼の負担になってしまうと身を引こうとするけれど…⁉その矢先、ふたりを引き裂く魔の手まで伸びてきて…。「俺がお前を守る」神様と人間の愛の行方は…⁉
著者コメント
はじめまして、琴織ゆきと申します。このたび『龍神様の求婚お断りします〜巫女の許嫁は神様でした〜』を出版していただけることになりました。本作は、とある宿命を背負った神様と人の子が織りなす異類婚姻譚となっております。不器用なふたりの前途多難な道行を、どうか最後まで温かく見守っていただけたら幸いです。
pagetop