この雨がやむまで、きみは優しい嘘をつく

作品番号 1657963
最終更新 2022/05/18

この雨がやむまで、きみは優しい嘘をつく
青春・恋愛

58ページ

総文字数/ 117,430

ランクイン履歴:

総合:16位(2022/05/24)

青春・恋愛:6位(2022/05/24)

「明日、雨が降ったら死のう」
絶望してた。――きみに出会うまでは。

すべてを世界のせいにしていた僕と、
嘘つきで消えそうな君との、いびつな純愛。


※スターツ出版文庫より書籍発売中
(こちらは改稿前原稿につき、書籍版と内容は異なります)

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

とても青春してる二人が眩しいです。誰とも会わない春野はもしかして、、来週が楽しみです。

J@jimnyさん
2022/04/20 20:46

君明日に近い内容で嬉しいです。
今後もワクワクします。

連結さん
2022/04/14 12:17

こちらでも失礼いたします
これからの2人の関係が楽しみです!

2022/04/13 22:04

この作品のひとこと感想

すべての感想数:196

この作品をシェア

pagetop