アザミの箱庭 「バリキャリウーマンの私が幼女に転生したので、次は大好きなお兄様を守ります」

異世界ファンタジー

アンジュ・まじゅ/著
アザミの箱庭 「バリキャリウーマンの私が幼女に転生したので、次は大好きなお兄様を守ります」
作品番号
1728883
最終更新
2024/07/21
総文字数
40,906
ページ数
40ページ
ステータス
未完結
いいね数
0
わたしはアザミ(シッスル)。
花言葉は復讐。
ようこそ報復の庭へ──
復讐をテーマにした異世界ファンタジーオムニバス小説、開幕。
あらすじ
広告代理店勤務の生田有沙は、大切に思っている血の繋がらないお兄ちゃんと会う前日に交通事故で死亡。気がつくと、四歳の幼女に転生していて、しかも転生先でもお兄ちゃんときょうだいで!?

四歳幼女の甘々愛され転生生活【バリキャリウーマンの私が幼女に転生したので、次は大好きなお兄様を守ります】他、復讐をテーマにしたオムニバス形式の短編集、これより開幕──

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop