桜の樹の下の幽霊

作品番号 1708313
最終更新 2024/02/22

桜の樹の下の幽霊
現代ファンタジー

6ページ

総文字数/ 16,396

ランクイン履歴:

現代ファンタジー:10位(2023/12/03)

桜の樹の下にあるベンチに彼は居る。
入学してから今日までずっと彼は私の傍に居たから、
だから私はひとりじゃなかった。

今日、私達は卒業する。


※『卒業 君との別れ、新たな旅立ち』収録作品です。
書籍化の際に大幅な加筆修正をしております。
こちらは修正前のものとなりますので、予めご了承下さい。
あらすじ
願いを叶えてくれるという、桜の樹の下の彼。
私の願いが叶うとして、君の願いはいつ叶うの?
未練を晴らす為に出来る事を探す二人の、これまでとこれからの約束の話。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

とても的な物語だと思いました。

主人公までもが幽霊として現れる展開にはとても驚かされました。

桜の木の下の幽霊と主人公が、生まれ変わっても一緒にいられることを心から願います。

2023/10/17 11:20

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop