盲目の春

作品番号 1687682
最終更新 2023/02/04

盲目の春
青春・恋愛

5ページ

総文字数/ 6,898

恋をすると失明する──そんな馬鹿げた病が流行ってから、初めての春が来た。
あらすじ
「香坂センパイ、失明したって!」
 ──人を好きになると失明する。
 病かどうかもわからない奇妙な現象が、十代後半から二十代前半にかけて流行った。
 東京都文京区の高校に通う高校二年生の志崎茜(しざきあかね)は、自分ではない誰かに恋をして失明した三年の香坂(こうさか)先輩を駅前まで送り届けようとするが、先輩から唐突に提案を受ける。
『デートの練習しよう』

目次

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop