偏愛増悪

作品番号 1685336
最終更新 2023/01/04

偏愛増悪
青春・恋愛

2ページ

総文字数/ 30,288

ランクイン履歴:

総合:80位(2023/01/11)

青春・恋愛:19位(2023/01/11)

「厨二病」という言葉では収まりきらない、15歳の痛くて切ない恋。
嘘のようで本当にあった物語を、少し大人になった作者が当時の自分視点で描きます。
そして時々今に帰って、「あの頃は痛かったな」なんて思い出したり。

——誰かを純粋に愛すること、それを教えてくれたのは彼女だったのかもしれない。
あらすじ
不登校あがりの私が保健室で出会ったのは、同い年の絵描き・藤原さら。
不登校という同じ傷を抱えた私たちは次第に惹かれ合い、心を通わせていく。
だが次第に闇の中へ浸かる未来。嫉妬し合い歪む視界。
私たちはいったいどこで間違った?
そして私は気づいてしまう。
彼女が、私を愛する理由は——

これは15歳を懸命に生き抜いた二人の少女が出会い、共に這い上がり、そして道を別つまでの物語。

この作品のキーワード

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop