きらきら

作品番号 1665474
最終更新 2022/04/10

きらきら
夏目/著
青春・恋愛

1ページ

総文字数/ 4,386

最期の夏は、誰にとっても大事なものだよ。
あらすじ
高校3年生の夏。やってくる最後の夏。
「スポーツしてる人は、キラキラしてるなあ。」なんて思ってしまう美術部の奈々は、最後の夏を前に何か引け目のようなものを感じてしまっていた。クラスメイトのはずなのに気を使ってしまう、大切なものを大切だと言えない自分に嫌気がさして。
そんな彼女を救ってくれたのは、キラキラしている彼だった。

「誰にとっても、この夏が一生で一度の大事な時でしょ。」

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop