不本意ながら、皇帝の胃袋を掴んでしまいました。~後宮料理妃は俺様皇帝の溺愛求婚から全力で逃れたい~

作品番号 1682186
最終更新 2022/12/09

不本意ながら、皇帝の胃袋を掴んでしまいました。~後宮料理妃は俺様皇帝の溺愛求婚から全力で逃れたい~
後宮ファンタジー

149ページ

総文字数/ 103,320

ランクイン履歴:

総合:55位(2022/12/09)

後宮ファンタジー:8位(2022/11/24)

「ええ、十分理解しているわよ。聞こえなかった? もう一回言ってあげる。あんたの妃になんか、死んでもならない! 殺すなら殺しなさいよ、変態下衆野郎!」



霊獣を治める食の女巫、雪蓉(せつよう)
×
身体に神龍を宿す皇帝、劉赫(りゅうかく)


一方的な皇帝からの恋慕により妃にされてしまった雪蓉。

なんとか逃げ出そうと試みるが、俺様皇帝はそんなこと絶対に許さない。

そんな中、霊獣が何者かに解き放たれて……

溺愛後宮ラブファンタジー

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop