英雄の可愛い幼馴染は、彼の真っ黒な本性を知らない

作品番号 1681718
最終更新 2022/10/27

英雄の可愛い幼馴染は、彼の真っ黒な本性を知らない
異世界ファンタジー

218ページ

総文字数/ 99,432

ランクイン履歴:

総合:14位(2022/11/28)

異世界ファンタジー:6位(2022/11/25)

ファンタジー:6位(2022/11/25)

恋愛ファンタジー:5位(2022/11/23)

男の子の恰好で走り回る元気な平民の少女、ティーゼには、見目麗しい完璧な幼馴染がいる。彼は幼少の頃、ティーゼが女の子だと知らず、怪我をしてしまった事で責任を感じている優しすぎる少し年上の幼馴染だ――と、ティーゼ自身はずっと思っていた。
幼馴染が半魔族の王を倒して、英雄として戻って来た。彼が旅に出て戻って来た目的も知らぬまま、ティーゼは心配症な幼馴染離れをしようと考えていたのだが、……ついでとばかりに引き受けた仕事の先で、彼女は、恋に悩む優しい魔王と、ちっとも優しくないその宰相に巻き込まれました。

※「小説家になろう」に掲載しています。
あらすじ
平民の少女、ティーゼには、見目麗しい完璧な幼馴染がいる。怪我をさせてしまってから責任を感じている彼が、半魔族の王を倒して英雄として戻ってきた。ティーゼは幼馴染離れを決行しようと考えるが、――。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:15

この作品をシェア

pagetop