笑顔の絶えなかった君に、僕は永遠の恋をした

作品番号 1680561
最終更新 2022/11/24

笑顔の絶えなかった君に、僕は永遠の恋をした
青春・恋愛

7ページ

総文字数/ 42,376

ランクイン履歴:

青春・恋愛:41位(2022/11/13)

もう二度と経験することのできない、僕と彼女の人生で最も輝いた一週間。
彼女の残してくれた、一冊のノートを抱きしめ、僕はあの日を思い出す。
あらすじ
「ねぇ! 君はどうしてここに居るの?」

 学校の屋上で出会った彼女はいつも元気で笑顔を絶やさなかった。
 そんな彼女は俺の母親と同じ重い病気を患っていると知る。
 
「私、そう長くないから」

 彼女の唇は少し震えているような気がした。
 それも無理はない。彼女が口にしたのは、俺より一つ年下の、高校一年生には残酷すぎる運命だったから。
 そして、この日から僕と彼女の人生で最も輝いた一週間が始まる

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop