楽園に輝く一番星

作品番号 1677167
最終更新 2022/09/21

楽園に輝く一番星
六花/著
異世界ファンタジー

6ページ

総文字数/ 36,209

無力だった子供が国と自分の為に歩き出す
あらすじ
オフィール国は生また時から力を持つ
しかしただ一人力を持たない娘、スピカ
十歳の儀式で子供は神子と生きるかの儀式、誰もが神子になれるかどうかの大切な儀式
その儀式の時、スピカの運命の歯車が動き出す

全てを諦めていた星が強く輝くその日を願いて

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop