帝都花影怪異録 ー孤独な乙女は愛を知るー

作品番号 1661316
最終更新 2022/02/25

帝都花影怪異録 ー孤独な乙女は愛を知るー
あやかし・和風ファンタジー

6ページ

総文字数/ 19,622

ランクイン履歴:

総合:16位(2022/03/04)

あやかし・和風ファンタジー:20位(2022/07/11)

華やかな帝都の片隅にある純喫茶『花影』。
そこで女給として働く少女、加賀里桐花は父親の遺した多額の借金を抱えていた。
純喫茶の店主、高瀬沙一に見守られつつ毎日気丈に頑張っていた桐花だったが、ある日から幻覚や幻聴に悩まされるようになる。
他人に頼る訳にはいかない、と隠し通そうとする桐花だが、ついに沙一に知られてしまう。
しかし、それをきっかけに桐花は沙一の抱えるある秘密を知ることになる​───────。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:10

この作品をシェア

pagetop