パワハラしまくる幼馴染の騎士団長にブチ切れたので、顔面が陥没するくらいパンチを食らわせました

作品番号 1645582
最終更新 2021/08/12

パワハラしまくる幼馴染の騎士団長にブチ切れたので、顔面が陥没するくらいパンチを食らわせました
ファンタジー

6ページ

総文字数/ 16,993

パワハラしまくる幼馴染の顔面を、辞表ごと陥没するぐらいぶん殴ってやりました!

あーーーーーすっきりじゃーーーーーーー!!
あらすじ
 今日も練兵場で罵声を浴びせられているのは騎士見習いの青年バルク。
 そして、彼を乱暴な口調で罵るのは、長く伸びた金髪を背後に流した美しい女性──バルクの幼馴染シャーリーンだった。

 生まれつき恵まれた才能をもち、
 更には恵まれた容姿と、訓練によって培われた優れた身体を誇っている。

 ……しかし、それはそれ。これはこれ。
 彼女の騎士団長としての顔は、あくまでも表向きの顔であった……。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop