異世界で目覚めたら猫耳としっぽが生えてたんですけど

作品番号 1643153
最終更新 2021/07/15

異世界で目覚めたら猫耳としっぽが生えてたんですけど
ファンタジー

8ページ

総文字数/ 5,489

目覚めたら猫娘になっていました
あらすじ
異世界で行き倒れになりかけたユキを助けてくれたのは、食堂『銀のうさぎ亭』の人々
おまけに目覚めたら猫耳としっぽの生えた亜人になっていた
途方に暮れるユキだったが、食堂でのウェイトレスの仕事を与えられ、なんとか異世界での生活の糧を得ることに成功する
けれど、そんな人々を片っ端から援助しているマスターのせいで、食堂の経営は芳しくない様子
そこで現代日本で得た知識を活用しつつもユキが奔走したりする話。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop