花火のように 綺麗な君へ

作品番号 1630499
最終更新 2021/03/28

花火のように 綺麗な君へ
恋愛・青春

5ページ

総文字数/ 2,400

君がいなくなった。
僕の目の前で、
その時から楽しいと感じなくなった。
笑えなく、なってしまったんだ。

✄--------------- キ リ ト リ ---------------✄
初投稿です。
良ければ読んでください。

あらすじ
1人暮らしをしている家のドアを開けるとそこには、2年前に事故で死んだはずの光がいた。
どうしてここに…
光は明後日には元の世界、亡くなった人がいく世界に帰るらしい。
カレンダーを見ると、明後日は……8月9日
光の、命日だった。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop