舷窓に見た幻想

作品番号 1587210
最終更新 2020/01/15

舷窓に見た幻想
ミステリー

3ページ

総文字数/ 10,853

ランクイン履歴:総合38位 (2020/01/22)

【登場人物】
・時任(ときとう)刻(きざむ)……27歳。古物時計店『時ほぐし』の店長。
・矢陰(やかげ)光(ひかり)……27歳。『時ほぐし』の副店長。

・時海(ときうみ)栗音(くりね)……18歳。父親の腕時計を売り払って欲しくない謎の娘。
あらすじ
古物時計店『時ほぐし』には、時計にまつわる奇矯な客ばかり訪れる。

今日やって来たのは、見るからにワケアリな怪しい父娘。
父が店に買い取ってもらおうとした高級腕時計『ウブロ』を、なぜか娘は売らないで欲しいと泣き付くのだ。

高級腕時計は、決して安くない財産である。
時計には人間のドラマが刻まれている。

不可思議な客人の謎を、店長は解きほぐせるのか――。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop