さくら坂の縁結び ~今宵、空に舞うは恋の花~
コンテスト応募用あらすじ
【応募した部門】
青春恋愛部門

【あらすじ】
 さくら坂には縁結びの神社がある。
 高校一年生の原田雫はある日、不思議な少女に導かれてその神社に足を踏み入れる。なんとなく願ったのは幸せな未来。その晩、件の少女が夢に現れ、自分は縁結びの神であり、願いを叶えたくば勉強もスポーツも見た目も抜群の幼なじみ、倉沢侑希の縁を結ぶ手伝いをせよと言われる。
 一方、実は不器用な侑希は雫に好きだと伝えられず悩んでいた。偶然知った縁結びの神社で、願いを叶えたくばその相手に勉強を教えろとお告げを受ける。
 二人は学園祭などを通して徐々に距離を縮める。そして、その過程で雫は自分の将来を見つめ直すと共に、いつしか侑希に惹かれていることを自覚する。
 そんな関係が約一年続き、花火大会を前に雫は自分の気持ちを伏せたまま、好きな相手に思いを伝えて来いとエールと共に侑希を送り出す。寂しい思いを抱えた花火大会当日、友人の代わりに現れたのは侑希だった。ついに侑希は雫に自分の気持ちを伝えて晴れて両想いとなる。
 不思議な縁が結んだ、まだ恋を知らない少女と恋をこじらせた少年の、甘酸っぱい初恋の物語。
< 68 / 68 >

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop