曇天模様と青い嵐

作品番号 1562436
最終更新 2019/06/11

曇天模様と青い嵐
ヒューマンドラマ

7ページ

総文字数/ 10,446

 まさか自分の身近な人がそうなるとは、きっとハルは思っていなかったし、ハルの母もそれを認めたくはなかったのだ。
 きっと歳をとったせいだ。
 そう、祖母がきちんと帰宅をするうちは。
あらすじ
 些細なきっかけで学校に行くことがつまらなくなった高校1年生のハルは、夏休みに隣県の祖母の家に暫く泊まることになる。祖母は骨折後リハビリをして退院したが、あらゆる事に時間がかかるようになったことで自信喪失してしまっていた。いつしか祖母は人が変わったようにぼんやりとすることが増え、小さな失敗を繰り返すようになった。
 ある日祖母が畑に行ったっきり帰ってこない。ハルは祖母を探す。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop