古物時計店の『時ほぐし』

作品番号 1561931
最終更新 2019/07/29

古物時計店の『時ほぐし』
ミステリー

218ページ

総文字数/102,375

笑顔に宿るは千万の感情。彼は時計にまつわる『日常の謎』を解きほぐす。

※ルビは半角カッコ()、傍点は《》で表記しています。
※本作はエブリスタでも公開中ですhttps://estar.jp/series/11557696
あらすじ
場末のアンティークな時計店『時ほぐし』の店長・時任(ときとう)刻(きざむ)。
ドジでそそっかしい店員・風師(かざし)時花(ときか)。

商品の窃盗未遂事件を皮切りに、品物に執着する顧客の心理を知った時花は、美貌の店長とともに来客たちの揉め事を解決する。

「時計にまつわる悩みを解きほぐす……それが古物時計店『時ほぐし』です」

読めばオシャレな時計の知識も身につく、心温まるお仕事ミステリー。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop