死神は劣等生

作品番号 1558594
最終更新 2019/05/17

死神は劣等生
ファンタジー

9ページ

総文字数/30,219

天使になりたかったパレル。
でも天使試験に落ちてしまった。
だから、仕方なく死神になりました。
でも死神の仕事はパレルが思っていたものとは違っていたんです。
死神の仕事は、人の死に寄り添ってその人を天国へ送り届けること。
でも、決して怖くはありません。
死神の大切な仕事は、死に逝く人に想い出の走馬灯を見せること。
いい想い出を見せて、心安らかに天国へ昇ってもらうこと。
そんな遣り甲斐のある死神の仕事に、あなたも立ち会ってみませんか?
あらすじ
天使になりたかったパレル。
でも天使試験に落ちてしまい、それは叶わなかった。
そしてパレルは死神になった。
パレルは死神の先輩のジャンクのもと、懸命に死神の仕事を頑張った。
天使のクレア、クライネスと共に人の死に立ち会い、いろいろな人を天国へ送り届ける。
そして、パレルが神様から最後にもらったご褒美とは・・・?

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop