ダークインサイド~聖都教皇庁特務八課~

作品番号 1558029
最終更新 2019/06/15

ダークインサイド~聖都教皇庁特務八課~
要司/著
ファンタジー

51ページ

総文字数/32,007

 この作品は大学時代に友人から「お前は文才があるから」と何気なく言われてその気になり、十五年間小説執筆を続けている『超性格分析』というアプリにおいて『あまのじゃく』で『独り言』の多い『サイコパス』であると分析されたアマチュア小説家である私『要司(かなめつかさ)』が思い付きで書き始めた作品であります。

 この作品には、いわゆるプロットという物がございません。大昔に似たような作品を書いたことはありますが、序盤こそ似ているもののすでに全く別物になっております。キャラクターの造形や時代考証なども書きながらその都度行っているため、作者の意図せぬキャラクターが登場し、思いもよらぬストーリーが展開されております。

 そんなほとんど何の準備もせぬまま思い付きで書き始めた作品ではありますが、すでにカクヨムと小説家になろうにおいて、三か月で合計4259PVを獲得いたしましました。フォロワー様も両サイト合わせて50名を数えるまでになりました。
 レビューを書いてくださった方、コメントや応援をしてくださる方々のおかげで、作者も先の読めぬ作品ではございますが、多くの方々に読んでいただき、楽しんでいただいております。
 
 そして、この作品をさらに多くの方々に読んでいただきたいと思い立ち、このノベマにおいてカクヨム、小説家になろうとの同時連載をする運びとなりました。
 作者である私もどのような結末に落ち着くのかさっぱりわかりませんが、それでもという方は最後までお付き合いくださると幸いです。
 もし、そんなものには付き合えない、という方であっても、事前準備も無しにどれだけの作品ができるか、を観察するのも面白いかもしれませんよ?
 
 それでは勢いと思い付きと作品の運動に任せたダークファンタジーライトノベルをお楽しみください。
 
あらすじ
 第一話あらすじ

 異世界『アルフェシア』。そこにある大陸のひとつ『ユセリア大陸』。そのユセリア大陸の西側には『ポルス王国』と呼ばれる国がある。
 ユスト・マクシミリアンは八特殊戦課と呼ばれる組織の工作員である。彼はあるとき任務によりポルス王国を訪れていた。
 ユストはその王国で一人の女性を助ける。彼女はアルフェシアとは別の世界から奴隷として召喚された『ルナエルフ』と呼ばれる種族の女性だった。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のかんたん感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop