黒猫とさよならの旅

作品番号 1262375
最終更新 2016/03/20

黒猫とさよならの旅
[原題]黒猫とエスケープ
恋愛・青春

87ページ

総文字数/90,004



逃げ出して
記憶を失ったその先で

自由気ままな野良猫と
頑張っているきみと


未来を探した、冬の終わり






頑張ることから逃げ出したら
また、頑張れる気がした




20160125
20160328文庫化

※編集前データ※
大幅に変更予定です

この作品のキーワード

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:楪 萌さん
黒猫が教えてくれた逃げる勇気と頑張る意味

初めてこの作品を読んだ時、頑張り過ぎて逃げることも頑張らないと出来ない茉莉ちゃんは自分自身と重なって共感できる所がたくさんあって、黒猫の「きみはどうしたい?」の一言が心に響きました。

頑張ることに疲れたら読み返したくなる大好きな作品です。

誰もが日常生活の中でそれぞれに頑張って生きていて、でもその頑張り方が上手く周りに伝わらなくて落ち込んだり怒ったりして、疲れて逃げたくなることがあると思います。

今頑張り過ぎている方にぜひ読んで頂きたいお話です。

この作品を改めて読んで、KOKIAさんの『そよ風が草原をなでるように』という楽曲の「もうこれ以上頑張らなくてもいいの」という歌詞が心に浮かびました。

ぜひ作品を読み終えたあとに聴いてみて頂きたいです。

2019/07/31 07:46
★
投稿者:夏目ななさん
読んでてイライラした

単行本を買わせていただきました。

レビューとかみていいなと思い買ったのですが、主人公に共感できない、おどおどしてる感じが読んでいてむかつきました。

これからがんばってください。

2017/06/20 19:49
★★★★★
投稿者:^sono^さん
面白い本感動する本

面白かったです。
とても興味がわく本でした。
わたしが共感できるところが多々あり、主人公の気持ちがよくわかるなって思いました。頑張ったら疲れるだけでも頑張らないとなにも始まらない。
人間って大変ですね.*・゚ .゚・*.

2017/04/23 10:38

この作品のかんたん感想

すべての感想数:159

書籍化作品

黒猫とさよならの旅

スターツ出版文庫

黒猫とさよならの旅

この作品をシェア

pagetop