星空は100年後

作品番号 1080253
最終更新 2018/04/11

星空は100年後
恋愛・青春

115ページ

総文字数/ 103,787

 
 
あんたなんか大嫌いだけど
今すぐ消えて欲しいけど



やっぱり

生きて、そばにいてよ





わたしは無理してでも笑うけど

キミには無理せず
泣いて、笑っていてほしい


そのためなら
星だって壊してみせるよ





20140801→20140905
20180328 スターツ出版文庫

※加筆修正前データ

この作品のレビュー

★★★★★
投稿者:Rワゴンさん
いいお話でした☆
続きを見る

すごくいいお話だったんですが字が間違ってたりしてたので 読みづらかったですㅇㅁㅇ;;

2018/03/31 01:10
★★★★★
投稿者:和泉りんさん
ネタバレ
美しく輝く
レビューを見る

2015/12/24 12:00
★★★★★
投稿者:Aki*さん
見えるようになったものは。
続きを見る

大嫌いだった。いなくなってしまえばいいと思ってた。私から大切な人と時間を奪っていく、あの子なんて……。 大事に想う人がいるからこそ生まれる、嫉妬という気持ち。それがとても上手く表現されていて、まるで自分が美輝になったかのように、胸が苦しくなるシーンが幾つもありました。読んでいる間、「これでいいの?」って、美輝と一緒に考えることが沢山ありました。 恋人だったり、友人だったり、家族だったり、“大事”には色んな種類があること。当たり前なんだけど忘れがちなことを、改めて教えてもらったような気がします。 少し不思議な数日間、美輝が見えるようになったのは…あるはずのない彼女の姿だけではなく、人が人を大事に想う気持ち。 「星を壊す」と言った美輝ちゃんは、最高にカッコ良かったし、本当の意味で強くなったなって思いました。 間違いなく、読者が主人公と一緒に成長出来る小説です。

2014/11/06 02:35

この作品のかんたん感想

すべての感想数:235

書籍化作品

星空は100年後

スターツ出版文庫

星空は100年後

この作品をシェア

pagetop