プロフィール

桜野夢花
【会員番号】921582


楽しんでいただけるよう、
頑張ります✾

レビューリスト

素敵なお話です
続きを見る

岸は岸でも目立たない方の海月。 クラスでは影が薄く、いつも一人。 海月は脳の病気を患っており、余命3ヶ月と告げられた。そんな中、海月が出会ったのは佐原という派手なクラスメイトの男の子。 近づいてきてほしくないから、突き放してるのにそれでもズカズカと入り込んでくる。 きっと、あの夜がなければ、二人はこんなに近しい存在になるコトもなかった。 海月の絶望する気持ちも分かるし、佐原の見離せない気持ちも分かるし、なんともいえない感情で読み勧めてました… 読み終えて再確認できる、タイトルの意味。涙無しには読めません。最高のお話でした!!ぜひ皆様もご一読ください!

2020/05/15 03:11
恋愛・青春 264ページ ・総文字数145,710

フォロー中のユーザー

    まだフォロー中のユーザーはいません。
pagetop