2022年1月発売のスターツ出版文庫

孤独だった私に、君はあふれるほどの希望をくれた――
記憶喪失の君と、君だけを忘れてしまった僕。3 Refrain
[原題]記憶喪失の君と、君だけを忘れてしまった僕。3 Refrain
記憶喪失の君と、君だけを忘れてしまった僕。3 Refrain
発売日:
2022/01/28
定 価:
737円(税込)
イラストレーター:長乃
あらすじ
大切な人を飛行機事故で失い、後悔を抱え苦しんでいた奈雪。隣人の小鳥遊の存在に救われ、やがて希望を取り戻していくが、その矢先、彼が事故で記憶喪失になってしまう。それでも側で彼を支える奈雪。しかし、過去の報いのようなある出来事が彼女を襲い、過去にタイムリープする。奈雪はもう一度生き直し、小鳥遊の運命を変えようともがくが…。二度目の世界では華怜という謎の美少女が現れて――。愛する人を幸せにするため、奈雪が選んだ選択とは? 全ての意味が繋がるラストに、涙!感動の完結編!
著者コメント
こんにちは、小鳥居ほたるです。このたび『記憶喪失の君と、君だけを忘れてしまった僕。3 ~Refrain~』を出版させていただくことになりました!前作の『夢を編む世界』から続く七瀬奈雪の物語が、遂に完結いたします!今の私が書ける最高の物語を小説の中に詰め込みましたので、発売日まであと少しだけお待ちくださいませ!そして物語のラスト、最終章は応援してくださった皆様への恩返しのつもりで執筆しました。懐かしさを感じながら、あの頃の感動をもう一度‼
余命が見える僕と、余命を失ってしまう君の物語
君の未来を変えられるのは僕だけなんだ。
君が僕にくれた余命363日
[原題]君と僕の残り、363日
君が僕にくれた余命363日
発売日:
2022/01/28
定 価:
693円(税込)
月瀬まは /著
イラストレーター:あかもく
あらすじ
幼いころから触れた人の余命が見える高2の瑞季。そんな彼は、人との関わりを極力避けていた。ある日、席替えで近くなった花純に「よろしく」と無理やり握手させられ、彼女の余命が少ないことが見えてしまう。数日後、彼女と体がぶつかってしまい、再び浮かびあがった数字に瑞季は驚く。なんと最初にぶつかったときより、さらに余命が1年減っていたのだった――。瑞季がその理由を問うと彼女からある秘密を明かされる。彼女に生きてほしいと奔走する瑞季と運命に真っすぐ向き合う花純の青春純愛物語。
著者コメント
はじめまして、月瀬まはです。この度、第6回スターツ出版文庫大賞で優秀賞をいただいた本作にてスタ文デビューします。ずっと憧れていたスタ文の仲間入り、とても嬉しいです。本作は触れた人の余命が見えるという特殊能力をもつ主人公の成長と青春のお話となっています。あかもく様が描いてくださった儚くて美しいヒロインの花純が目印です。ぜひ2人の青く純粋な物語を最後まで見届けてくださると幸いです。
“偽装夫婦”だったふたりが…ご懐妊で新たな危機!?
後宮の寵姫は七彩の占師~月心殿の貴妃~
[原題]後宮の寵姫は七彩の占師 二
後宮の寵姫は七彩の占師~月心殿の貴妃~
発売日:
2022/01/28
定 価:
693円(税込)
喜咲冬子 /著
イラストレーター:さばるどろ
あらすじ
不遇の異能占師・翠玉は、後宮を蝕む呪いを解くため、皇帝・明啓と偽装夫婦となり入宮する。翠玉の占いで事件は解決し「俺の本当の妻になってほしい」と、求婚され夫婦に。皇帝としての明啓はクールだけど…翠玉には甘く愛を注ぐ溺愛夫。幸せなはずの翠玉だが、異能一族出身のせいで皇后として認められぬままだった。さらに周囲ではベビーラッシュが起こり、後継者を未だ授かれぬ翠玉は複雑な心境。そんな中、ついに懐妊の兆しが…!? しかし、その矢先、翠玉を脅かす謎の文が届いて――。
著者コメント
こんにちは、喜咲冬子です。思いがけずの2巻。婚儀から1年、というタイミングでの物語になりました。立ちはだかる難関に、翠玉がまたもド根性で挑みます。『月心殿の貴妃』、お楽しみいただけたら幸いです。
期間限定の恋人契約のはずが…
「君を愛する気持ちに偽りはない」
大正偽恋物語〜不本意ですが御曹司の恋人になります〜
[原題]大正偽恋物語〜不本意ですが御曹司の恋人になります〜
大正偽恋物語〜不本意ですが御曹司の恋人になります〜
発売日:
2022/01/28
定 価:
682円(税込)
小谷杏子 /著
イラストレーター:北沢きょう
あらすじ
時は大正4年。両親を亡くし叔父夫婦に引き取られ、虐げられて育った没落令嬢・御鍵絹香。嫌がらせばかりの毎日に嫌気がさしていた。ある日、絹香は車に轢かれそうなところを偶然居合わせた子爵令息・長丘敦貴に後ろから抱きすくめられ、助けてもらう。敦貴に突然『恋人役にならないか』と提案され、絹香は迷わず受け入れる。期間限定の恋人契約のはずが、文通やデートを重ねるうちにお互い惹かれていく。絹香は偽物の恋人だから好きになってはいけないと葛藤するが、敦貴に「全力で君を守りたい」と言われ愛されて…。
著者コメント
こんにちは、小谷杏子です。この度『大正偽恋物語〜不本意ですが御曹司の恋人になります〜』を刊行していただくことになりました。舞台は大正時代。不遇な令嬢・絹香は我慢強く、恋に疎い女の子。孤独な御曹司・敦貴は愛情を知らない。そんな2人が出会い、どんな恋をしていくのか、ぜひ見届けてください!
pagetop