2021年5月発売のスターツ出版文庫

大丈夫。泣いていいんだよ。
今夜、きみの涙は僕の瞬く星になる
[原題]それでも好きで好きだった。
今夜、きみの涙は僕の瞬く星になる
発売日:
2021/05/28
定 価:
660円(税込)
イラストレーター:ごろく
あらすじ
恋愛のトラウマのせいで、自分に自信が持てないかの子。あるきっかけで隣の席の佐々原とメールを始めるが突然告白される。学校で人気の彼がなぜ地味な私に?違和感を覚えつつも付き合うことに。しかし、彼はかの子にある嘘をついていて…。それでもかの子は彼の優しさだけは嘘だとは思えなかった。「君に出会う日をずっと待ってた」彼がかの子を求めた本当の理由とは…?星の見える夜、かの子は彼を救うためある行動に出る。そして見つけたふたりを結ぶ真実とは――。切なくも希望に満ちた純愛物語。
著者コメント
こんにちは、此見えこです。皆さまの応援のおかげで、二作目を出していただけることになりました。本当にありがとうございます。本作は、過去のトラウマから人付き合いに臆病になっていた主人公が、クラスの女子たちから“地雷”と呼ばれているワケあり男子にうっかり恋をしてしまい、なんやかんや必死に頑張っていくお話です。自分のことが好きになれない、自信が持てない。そんな誰かにこの物語が届いてくれるとうれしいです。
200年続く因縁のふたりが、偽装夫婦に!?
後宮の寵姫は七彩の占師
[原題]後宮を舞うは七彩の糸
後宮の寵姫は七彩の占師
発売日:
2021/05/28
定 価:
726円(税込)
イラストレーター:さばるどろ
あらすじ
異能一族の娘・翠玉は七色に光る糸を操る占師。過去の因縁のせいで虐げられ生きてきた。ある日、客として現れた男が後宮を蝕む呪いを解いて欲しいと言う。その気品漂う美男の正体は因縁の一族の皇帝・啓進だった!そんな中、突如賊に襲われた翠玉はあろうことか啓進に守られてしまう。住居を失い途方にくれる翠玉。しかし、啓進は事も無げに「俺の妻になればいい」と強引に後宮入りを迫ってきて…!?かくして“偽装夫婦”となった因縁のふたりが後宮の呪いに挑む――。後宮シンデレラ物語。
著者コメント
こんにちは、喜咲冬子です。中華風ファンタジー『後宮の寵姫は七彩の占師』の主人公・翠玉は、二百年の因縁に縛られた、貧乏暮らしの占師。ある日、客として現れた青年の依頼で、後宮を蝕む呪いを解くことに。絢爛豪華な後宮を舞台に、翠玉は異能と根性で呪いに挑みます。連載版より、糖度はやや増し。エピローグも変更があります。書籍版もお楽しみいただけましたら幸いです。
龍の加護を持つ最強のライバル登場
柚子と玲夜の関係を脅かす!?
鬼の花嫁三~龍に護られし娘~
[原題]鬼の花嫁3~龍に護られし一族~
鬼の花嫁三~龍に護られし娘~
発売日:
2021/05/28
定 価:
693円(税込)
クレハ /著
イラストレーター:白谷ゆう
あらすじ
あやかしの頂点に立つ鬼、鬼龍院の次期当主・玲夜の花嫁となってしばらく経ち、玲夜の柚子に対する溺愛も増すばかり。柚子はかくりよ学園の大学二年となり順調に花嫁修業を積んでいた。そんな中、人間界のトップで、龍の加護を持つ一族の令嬢・一龍斎ミコトが現れる。お見合いを取りつけて花嫁の座を奪おうとするミコトに対し、自分が花嫁にふさわしいのか不安になる柚子。「お前を手放しはしない」と玲夜に寵愛されつつも、ミコトの登場で柚子と玲夜の関係に危機…!?あやかしと人間の和風恋愛ファンタジー第三弾!
著者コメント
こんにちは、クレハです。皆様のおかげで、この度鬼の花嫁3巻を出していただくことになりました。本当に嬉しいです。ありがとうございます。今回もまたまた騒動に巻き込まれてしまう柚子です。相も変わらず柚子大好きな玲夜ですが、そのせいですれ違いが生じてしまったり……。他にも子鬼達や猫達の活躍も楽しんでいただけたら嬉しいです。
不運なドン底女子が出逢ったのは
“幸せになれる”縁結びカフェ!?
縁結びのしあわせ骨董カフェ~もふもふ猫と恋するふたりがご案内~
縁結びのしあわせ骨董カフェ~もふもふ猫と恋するふたりがご案内~
発売日:
2021/05/28
定 価:
682円(税込)
イラストレーター:O嬢
あらすじ
幼いころから人の心が読めてしまうという特殊能力を持つ凛音。能力のせいで恋人なし、仕事なしのどん底な毎日を送っていた。だが、ある日突然届いた一通の手紙に導かれ、差出人の元へ向かうと…そこは骨董品に宿る記憶を紐解き、ご縁を結ぶ「骨董カフェ」だった!?イケメン店主・時生に雇われ住み込みで働くことになった凛音は、突然の同居生活にドキドキしながらも、お客様の骨董品を探し、ご縁を結んでいき…。しあわせな気持ちになれる、もふもふ恋愛ファンタジー。
著者コメント
こんにちは。蒼井紬希です。この度、素敵なご縁をいただき、新作を発行していただける運びとなりました。大正時代の和洋折衷の美しい文化が残されたお屋敷である日骨董カフェをはじめることになった凛音と、時をかける不思議な出会い、隠されていた本当の物語、そしてミステリアスな時生とのジレきゅんな恋模様を、もふもふ猫のルナと一緒にぜひ見届けていただけたら嬉しいです。
pagetop