淡雪の恋~災厄のもとと呼ばれた令嬢は、雪の日に幸せを手に入れる~

あやかし・和風ファンタジー

八重/著
淡雪の恋~災厄のもとと呼ばれた令嬢は、雪の日に幸せを手に入れる~
作品番号
1683815
最終更新
2022/11/24
総文字数
2,037
ページ数
7ページ
ステータス
完結
いいね数
10
ランクイン履歴

あやかし・和風ファンタジー45位(2023/04/21)

ランクイン履歴

あやかし・和風ファンタジー45位(2023/04/21)

和風シンデレラストーリーです。
小説家になろうにて先行公開中です。
あらすじ
家族に虐げられた令嬢である常盤 撫子(ときわ なでしこ)は亜麻色のその髪と目から『災厄のもと』として暗い納屋に閉じ込められて生活していた。
しかしある雪の日に、撫子は麗しい黒髪で赤い目の蒼也(そうや)に納屋から救われる。

「あなたを助けるために戻ってまいりました」

蒼也にはある秘密があって……。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:20

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop