皇帝の寵愛は誰のもの?

後宮ファンタジー

朱宮 あめ/著
皇帝の寵愛は誰のもの?
作品番号
1681497
最終更新
2023/01/29
総文字数
6,954
ページ数
1ページ
ステータス
完結
いいね数
27
ランクイン履歴

総合4位(2022/10/31)

後宮ファンタジー1位(2022/10/28)

ランクイン履歴

総合4位(2022/10/31)

後宮ファンタジー1位(2022/10/28)


気がついたら転生し、下級妃になっていた蓮花。
一度も皇帝のお通りのない下級妃だったものの、蓮花は後宮の暮らしを自由気ままに謳歌していた。

しかしあるとき、皇帝が夜伽にやってきた!
欲求不満だった蓮花はここぞとばかりに発散したものの……それがきっかけでちょっぴり歪んだ性癖の皇帝から寵愛を受けることに!?

しかし、舞台は後宮。
皇帝からの寵愛を一身に受けている蓮花を面白くないと思う人物から、貴妃暗殺の疑いをかけられて……。

あらすじ
気がついたら転生し、下級妃になっていた蓮花。一度も皇帝のお通りのない下級妃だったものの、蓮花は自由気ままに過ごしていた。
そんなある日、皇帝が夜伽にやってきた!
欲求不満だった蓮花はここぞとばかりに発散したものの、それがきっかけでちょっぴり歪んだ性癖の皇帝の寵愛を受けることに!
しかし、舞台は後宮。
皇帝からの寵愛を一身に受けている蓮花を面白くないと思う人物から、貴妃暗殺の疑いをかけられて……。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:16

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop