龍神様と巫女花嫁の契り

あやかし・和風ファンタジー

涙鳴/著
龍神様と巫女花嫁の契り
書籍化作品
作品番号
1620674
最終更新
2020/11/06
原題
龍神様と夫婦の契りを交わすことになりまして、OL辞めて巫女見習い始めました
総文字数
24,122
ページ数
30ページ
ステータス
完結
いいね数
136
ランクイン履歴

総合49位(2020/11/08)

ランクイン履歴

総合49位(2020/11/08)

社内恋愛でフラれ恋も職も失った静紀は、
途方に暮れ訪ねた『龍宮神社』で
巫女にスカウトされる。

静紀が平安の舞の名士・静御前の
生まれ変わりだというのだ。

半信半疑のまま舞えば、
天から赤く鋭い目をした美しい龍神・翠が舞い降りた。

驚いていると「てめえが俺の花嫁か」といきなり
強引に求婚されて!? 

かつて最強の龍神だった翠は、ある過去が
原因で神力が弱まり神堕ち寸前らしい。

翠の神力を回復する唯一の方法は…
巫女が生贄として嫁入りすることだった!

神堕ち回避のための凸凹かりそめ夫婦、ここに誕生!?

※1章まで試し読み
続きは11月28日に発売する
書籍でお楽しみください!

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:171

この作品の書籍情報

涙鳴さんの書籍化作品

この作品をシェア

この作品を見ている人にオススメ

読み込み中…

pagetop