初恋が灰になった日

作品番号 1679526
最終更新 2022/09/30

初恋が灰になった日
青春・恋愛

8ページ

総文字数/ 14,543

あらすじ
赤崎みちるは共通の先輩の結婚式で5年ぶりにかつての親友、青村まどかと再会する。

高校卒業後パティシエールになったまどかは明日フランスへと発つらしい。



高校時代、みちるは同じ科学部の緑川樹に恋をしていた。

久々の再会をきっかけに、みちるは初恋を回想する。

高校卒業から6年、初恋を卒業できた少女と卒業できなかった少女の物語。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop