捻れた世界の透明空間

作品番号 1657166
最終更新 2022/01/15

捻れた世界の透明空間
SF・冒険

14ページ

総文字数/ 13,410

あらすじ
形がなくて曖昧で掴めない
清宮 香乃(きよみや かの)

優しくて真っ直ぐで太陽のような
海堂 晴(かいどう はる)

過去に死を望んだ彼らが出会ったのは、捻れた世界。
決して出会うはずのない二人の未来が、今__動き出す。

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop