鬼の生贄花嫁と甘い契りを

作品番号 1650168
最終更新 2022/05/08

鬼の生贄花嫁と甘い契りを
[原題]鬼の若頭と生贄花嫁~魂の伴侶~
あやかし・和風ファンタジー

28ページ

総文字数/ 18,410

ランクイン履歴:

総合:73位(2021/10/15)

※こちらは書籍版の試し読みになります。続きは書籍版で。


赤い瞳を持って生まれ、幼いころから家族に虐げられ育った凛。

あることがきっかけで不運にも凛は鬼が好む珍しい血を持つことが発覚する。

そして生贄花嫁となり、鬼に血を吸われ命を終えると諦めていた凛だったが、颯爽と迎えに現れた鬼・伊吹はひと目で心奪われるほどに見目麗しく色気のある男性だった。

「俺の大切な花嫁だ。丁重に扱え」伊吹はありのままの凛を溺愛し、血を吸う代わりに毎日甘い口づけをしてくれる。

凜の凍てついた心は少しずつ溶け、伊吹の花嫁として居場所を見つけていき…。

この作品のレビュー

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:179

書籍化作品

この作品をシェア

pagetop