記憶喪失の君と、君だけを忘れてしまった僕。2〜夢を編む世界〜

作品番号 1644986
最終更新 2021/08/05

記憶喪失の君と、君だけを忘れてしまった僕。2〜夢を編む世界〜
恋愛・青春

0ページ

総文字数/ 0

それは、あの日私が見つけた

たったひとつの希望だった――
あらすじ
生きる希望もなく過ごす高校生の有希は、一冊の本に出会い小説家を志す。やがて作家デビューを果たすが、挫折を味わいまた希望を失う。そんな中、なぜか有希の正体が作家だと知る男・佐倉が現れる。口の悪い彼を最初は嫌っていた有希だが、閉ざしていた心に踏み込んでくる彼に救われる。しかし佐倉には結ばれることが許されぬ秘密があった。彼の幸せのために身を引くべきか、揺れ動くが…。その矢先、彼を悲劇的な運命が襲い――。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:3

この作品をシェア

pagetop