盗まれた魔導書

作品番号 1640181
最終更新 2021/06/09

盗まれた魔導書
ファンタジー

6ページ

総文字数/ 10,264

王道を詰め込んでみました
あらすじ
都内には、ある一つの噂があった。それは、夕方。普段は見かけない路地に入った先にある、一軒の西洋館に入ると異世界へ行けるというものだ。
そんな館に、また一人。少年が誘われてしまった。

この作品のキーワード

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

この作品には、まだ投票されていません。

この作品をシェア

pagetop