華嵐妃と四神皇子の求婚

作品番号 1635806
最終更新 2021/04/30

華嵐妃と四神皇子の求婚
恋愛・青春

16ページ

総文字数/ 31,958

ランクイン履歴:総合12位 (2021/05/13)

町娘の華は、婆様を看病しながら饅頭を売る不遇な身の上である。
金がなく身売りされそうなところを、美男子の友人・瑛琉から突然求婚されて救われる。
実は瑛琉の正体は、嵐陵国の青龍皇子だという。
花嫁を迎える馬車に乗せられて辿り着いたのは、妃嬪が住む後宮のさらに奥にある男後宮だった。
腰に赤い花びら型の痣がある華は、次期皇帝を指名する権限を所持する特別な役職”華嵐妃”となった。
華嵐妃の寵愛を巡り、四人の皇子たちが熱烈な求愛を繰り広げる――

逆転後宮シンデレラストーリー!
あらすじ
町娘の華は、婆様を看病しながら饅頭を売る不遇な身の上である。
金がなく身売りされそうなところを、友人の瑛琉から突然求婚されて救われる。
実は瑛琉の正体は、嵐陵国の青龍皇子だという。
花嫁を迎える馬車に乗せられて辿り着いたのは、妃嬪が住む後宮のさらに奥にある男後宮だった。
次期皇帝を指名する権限を所持する特別職”華嵐妃”となった華の寵愛を巡り、四人の皇子たちが熱烈な求愛を繰り広げる――

この作品のレビュー

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品の感想ノート

この作品には、まだ投稿されていません。

この作品のひとこと感想

すべての感想数:18

この作品をシェア

pagetop